熱中症対策をサポートします

熱中症は強い日射しの下で運動や作業をする時だけに起こるものではありません。
熱中症は真夏というイメージがありますが、実は気温があがりはじめる5月から気をつける必要があります。
暑さに体が慣れていない今の時期から、体温調節(発汗)がうまくできず、発症するリスクが高まります。

共栄安全は、産業の安全を創る観点から、様々なメーカーの熱中症対策用品の中から、お客様に最適な内容をご提案します。

厚生労働省 平成31年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」